FACTOTUM ファクトタム

18 件中 18 件表示 - リセット 件のアイテムを表示中
chemical conbination 新着アイテム
中條 潤 ブログ

【FACTOTUM】2017 Autumn/Winter Collection START!

ルーズなシルエットのコンビクルーネックカットソーFACTOTUM より、2017年秋冬コレクションが入荷いたしました。オンブレチェックの生地と、オリジナルリーフ柄のジャガード生地をコンビにした仕上がり... もっと見る

  • 設立年 : 2004
  • 創業/拠点 : 日本
  • デザイナー : 有働 幸司
  • オフィシャルサイト : http://factotum.jp/

デニムに対する深い思いと、モードとリアルクローズを融合するブランド「FACTOTUM - ファクトタム」

ファクトタムのコレクションのベースはミリタリー、ワークウェアで、それにテーラードの要素が加わっています。映画、音楽、街とその人々、本、など毎シーズンテーマを設定、ファクトタムのデザイナー有働はそのテーマ、インスピレーションを探究するためにテーマとなる国を訪れ、そこで出会った人や風景、空気からインスパイアされた服作りを行っています。過去、チベット、ネパール、アメリカなどまで足を運び、そのコレクション時を重ねる毎に熟成され続けています。

BRAND HISTORY

有働幸司(Koji Udo)。1971年熊本に生まれる。東京モード学園にてファッションを学ぶ。卒業後ビームスに入社。ビームスを退社して、ロンドンに留学。帰国後、八重樫学、東郷達也とともに3人でラウンジリザードを設立。その後、有働幸司は独立のためにラウンジリザードから脱退。2004年、ブランド「ファクトタム」を設立。ファクトタムというブランド名の由来は、ラテン語で「勝手に生きろ」という意味から。2004-05A/Wコレクションにてコレクションをスタート。2006年、直営店をオープン。2007A/Wシーズンの東京コレクションからランウェイ形式の発表をスタート。デビューコレクションはテーラードを基盤とした、クラシカルなデザインで、ユダヤ人作家のフランツ・カフカをテーマにした。ジャケットのパットを入れずにショルダーラインを落とし、ウエストのラインを高く上げ、パンツの丈はくるぶしの上で止めた。2010A/Wコレクションでランウェイ形式の発表を中止し、2011S/Sシーズンから映像でコレクションを表現している。同シーズンよりレディースライン「ファクトタム ファム(FACTOTUM FEMME)」の展開をスタート。