General Scale
Maison MIHARA YASUHIRO
- Edit.01 -

天然由来の素材を使用することに拘った新ライン『General Scale(ジェネラルスケール)』。

工場、素材の成分、産地など環境に考慮したプロダクション情報を”可視化”し、トレーサビリティを向上させたラインから登場するのは、”PAST” sole sneakerと名付けられた3型のスニーカー。

「 過ぎ去った時間の美しさを再現することにより、時を蘇らせる。」
アイテム名の”PAST(過去)”には、そんな意味が込められています。

すり減ったソール。経年変化で朽ちたゴム。

永く履けるヴィンテージ靴を作りたいというデザイナーの思いから、履き古されたような風合いを忠実に表現しています。

イタリアのソールマスターによりソールとトゥキャップが成型された、唯一無二な表情を持つソール。
パラゴムノキから収穫された乳液を使用し、50以上の工程の手作業によって丁寧に製造されています。

“PAST” sole sneakerは、ソールとアッパーの他、芯地やハトメ、インク材などスニーカーを構成する全てのパーツに、生分解性の素材を採用しています。
トレーサビリティーを向上させたこれまでにないコンセプトを持つ三原康裕が提案する新ライン『General Scale(ジェネラルスケール)』。お見逃しなく。