『限定所作』 紋様、柄。所作ならではの一点。

『限定所作』 紋様、柄。所作ならではの一点。

By 古瀬 健太

『限定所作』
読んで字の如く、物事の範囲や数量を限ること。所謂、数量に限りがある。また、限られた場所でのみの展開。。

希少な『限定所作』が4種入荷いたしました。
「波紋」「青海波」「幾何学」「インダストリアル」それぞれの紋様、柄に込められた願い。意味合い。定番色では味わえない表情。『所作』ならではの一点をご覧くださいませ。


一石を投じ、生じる
「波紋(はもん)」

水面に物が落ちたとき。輪のように幾重に広がる波の模様。ある物事がきっかけとなり、次々と他にも及んでいく影響。一石を投じることにより生じた「波紋」は、次第に大きく。異なる波紋とぶつかり、そして交わる...。その時々の流れの変化、動きを波紋で表現。

無限に広がる波の文様
「青海波(せいがいは)」

広い海がもたらす恩恵を感じさせる柄。無限に広がる波の文様に、未来忘却へと続く幸せへの願い。人々の平安な暮らしへの願いが込められた縁起の良い、日本古来の柄。

単色での彩り。テイストを選ばない
「幾何学(きかがく)」

三角形、四角形などの多角形や円、楕円、直線などの単純な図形を連続して組み合わせ、配列させた幾何学模様。単色ながらも手元で映える存在感。どんなテイストにもハマる万能さ。穴を用いて表現した模様はデザインのみに留まらず、その"軽量感"も味わっていただけます。

モダンでシンプル。ザラッとした質感
「インダストリアル」

"工業的"を意味する「インダストリアル」
その名の如く、工業的な仕上げが施されているようなザラザラとした質感の限定所作。モダンでシンプルな型押しは、傷が付きにくい仕様にもなっています。長年の使用により生まれる「艶感」をお楽しみください。


今回ご紹介させていただきました『限定所作』は、現状次回生産のご予定がありません。
タイミング。まさしく「一期一会」。。是非とも、お手に取っていただき自ら感じていただけたら幸いです。