ジョッパーブーツ

ジョッパーブーツ

By 滝沢 涼介

【ジョッパーブーツ】と言えば、サンローランのイメージがあるのは自分だけでしょうか。

金額は半分、デザイン、履き心地よし!【RESOUND CLOTHING/リサウンドクロージング】新型ブーツ legato / ジョッパーブーツ RC-BASIC-BOOTS4の紹介をさせて頂きます。

シンプルなのに存在感のあるジョッパーブーツ

定番サイドゴアブーツの木型をベースに日本人の足の形を考慮したキレイなフォルムは細く尖りすぎず、カジュアルすぎない絶妙な形を木型から作成。
デニムとの相性を追求し、シンプルなのに存在感のあるオーラを纏ったブーツになります。
ソール希少価値のあるベンズレザーの積み上げ、ラバーの滑り止めも初めからつけております。
ジョッパーブーツのデメリットである脱ぎ履きがしにくいデメリットも解消したサイドジップ仕様。
巻きつけたバックルストラップベルトがアクセントになってます。
奈良県の65年以上続くエレガンスシューズ老舗靴職人とセッションし熟年の技が光るステッチワーク、コバの処理は必見です。原皮はメゾンブランドも使用する名タンナーでなめした姫路で作成したカーフバックスキンとハラコレオパードのロックなコンビネーションと銀面がエレガントなBLACKも魅力です。

ジョッパーブーツ(jodhpur boots, paddock boots)とは、乗馬用の短靴(ショートブーツ)の一種である。

通常、踝あたりまでの高さがある。「ジョッパー」とは同じく乗馬用のズボンであるジョッパーズ(jodhpurs)に由来しており、「ジョッパーズ用のブーツ」「ジョッパーズ着用時用のブーツ」という意味である。ちなみにそのジョッパーズの名前は、インドの都市ジョードプル(Jodhpur)に由来しており、その地域の人々が履いていたズボンだったからである。

素材は皮革製のものや、ゴム製のものなどがある。くるぶし周りを覆うアンクルストラップがついたものが伝統的なジョッパーブーツで、ファッション業界では現在でもこのデザインのものが「ジョッパーブーツ」と呼ばれているが、一方で現代の乗馬用ジョッパーブーツは着脱を容易にするために側面部に伸縮度の高い素材(ゴム繊維など)を使用した、ファッション業界で「サイドゴアブーツ」と呼ばれるデザインのものが多く使われている。

長靴よりも比較的手入れが簡単であり、価格も安いものが多い。長靴とは違って下腿部を保護することができないため、通常はチャップスと併用する。

踵の部分が丸く張り出しており、この丸みの頂点の部分に拍車を乗せられるようになっている。

この面構えでこのプライス!【モコモココート】

この面構えでこのプライス!コスパが良すぎます! この秋冬コレクション当店1押しアイテムです。とにかく軽く、肌触りの良い肉厚なフワモコ生地。【1PIU1UGUALE3 RELAX/ウノピゥウノウグァーレ...

滝沢 涼介 ブログ

対象商品『ポイント5倍!!』増税前ポイント還元セール

本日より、「増税前ポイント還元セール」を実施いたします!消費増税前「9/30(月)まで」の期間中、対象商品すべて「ポイント5倍」。オトクな機会となりますので、是非ともご利用ください♪...

chemical conbination ブログ

お問い合わせ殺到!【Marbles ×SCARFACE】

お問い合わせ殺到!限られた店舗のみ取扱商品!限定生産!【Marbles ×SCARFACE】・・・・さんが自身の中国のインスタグラムにて、ワンちゃんと2ショット。相変わらずの影響力に憧れを感じます。『...

滝沢 涼介 ブログ