エレガンスとカジュアルを融合させたファーGジャン

エレガンスとカジュアルを融合させたファーGジャン

By 中條 潤

“RESOUND CLOTHING”より、LEON 2018.12月号掲載商品のご紹介をさせていただきます。

綺麗なフェイクファーを使用し、リサウンドクロージング定番の3RD型Gジャンに仕上げました。襟、カフス裏、裏地、前たての見返し、まで全てにファーを使用。よりスタイリッシュに見えるようにヨークの高さ、エッジのきいいたポケットの形状、サイドポケットは片玉縁、着丈も長く、やや大きな襟、ステッチワークも0,6 0,3mmのステッチワークで、ヴィンテージミシンを使い分け、ワイルドさと華奢なステッチをあわせタイトで綺麗なシルエットにしました。

表地は13オンスハイパーストレッチデニム横糸にポリウレタンゴムを約3倍 CSYで綿糸をカバーリング、縦糸7番横糸10番のムラ糸デニムに構成を組み、力織機で織り上げ、通常の2倍の糸量を打ち込んだデニム。タイトなシルエットもストレスフリーで着れます。

ゴージャスな印象のエレガンスとカジュアルを融合させたファーGジャン。

是非ご覧くださいませ。